恒例の片岡文化祭2019!!

11月17日(日)今年も片岡文化祭が行われた。

我々片岡長生会はお祭り広場の雰囲気を盛り上げるべく、午前9時前より会場入り口付近で祭囃子の披露を行い来場者のテンションを上げるのに一役買った。

会場のお祭り広場には多くのテントが立ち、餅つきや蕎麦などを振舞っている。
また輪投げなどのゲームも用意されていた。

コミュニティホール内では地域の花壇コンクールやその他の地域貢献者への表彰等の後芸能発表会が行われた。

矢板市内、片岡地区等周辺の舞踊団体、吟詠、民謡など多くの団体のほか、片岡小学校、中学校及び高原学園等の参加もあり、コミュニティホールは満員状態になった。

合唱の部の最後には片岡小中学校の生徒合同による合唱も披露され、大いに盛り上げた。

小中学校生徒の合同合唱

 

 

 

我々片岡長生会の今年の出し物は、南部牛追い唄に始まり、灘の酒造り祝い唄、栃木河岸船頭唄、秋田節、八戸小唄、木更津甚句、鬼怒の船頭唄、磯原節、喜代節、佐渡おけさ、とメンバーそれぞれの得意の唄を披露。
最後に全員で矢板音頭を唄って盛り上げた。

恒例の行事が終わり、今年の芸能イベントは最後となった。

 

スポンサーリンク