Club活動録

新型コロナウィルスに思う

収束しない新型コロナウィルス 新型コロナウィルスが騒がれ始めてもう一月以上が経過し、猛威は衰えるどころか 世界中を恐怖に陥れている。 連日ニュースでは、増え続ける感染者の数々、新型コロナウィルスによって死亡が 確認された多くの方々を思うと心が痛む。 今朝も日本中を悲しみの底に落とし込むようなニュース…

民謡練習会は会長宅で!

背景 新型コロナウィルスの影響がどこまで広がるのか、全く収束感がつかめない状況が 日本国内のみならず、前世界規模で拡大していることは周知のとおりと思います。 残念なことに、我々の地域も当然ながら、自粛ムードの中にあり、公共施設は使用 不可状態が更に延長され、3月いっぱい位までは無理な状況となっていま…

シニアが考えるべきゆとりとは?

シニア世代になってみて時々気になるのは、やはり先々のことや、普段の生活の事、 世の中を騒がせている交通事故問題、詐欺問題など不安に感じてしまう事柄のこと ですね。 これらのことを踏まえ、個人的に3つのゆとりについて考えてみました。 ひとつめのゆとり これは何といっても経済的なゆとりではないでしょうか…

新型コロナウィルスの影響が身近に!

世界中で、国内の北から南まで、生活を脅かしている新型コロナウィルスだが、やはり国難と 捉え、国民の一人一人が自分のこととして、正しい情報を見極めながら、行動をすることで 流行の歯止めに貢献できるだろうと理解したところです。 まだまだ真の姿が見えないこの新型コロナウィルスには様々な憶測や怖いという恐怖…

片岡長生会の新年会2020!

2020の新年会は馬頭温泉の南平台温泉ホテル、メンバー14名の 参加で日帰りパックではあるが温泉や観劇を楽しんだ。 又今年一年も元気で活発な活動を継続していく確認した。 当初1月での実施を予定していたが、都合が合わず、一か月遅れの 開催となったが、より多くのメンバーが参加できたことがよかった。 &n…

栃木県文化振興大会2020

栃木県主催の2020年栃木県文化振興大会が宇都宮市及び上三川町に よって、1月30日宇都宮市の文化会館で開催された。 各自治体からも参加があり、我々片岡長生会のメンバーも矢板市 からの他の団体メンバーとともに参加、宇都宮市および上三川町の 団体による素晴らしいアトラクションの数々を堪能した。 宇都宮…

シルバー大学校北校で活動アピール!!

【活動内容説明の主旨】 今回は矢板市内にある栃木県シルバー大学校北校にて学習されている 学生を対象に、地域シニアクラブの活動を紹介し、地域のシニアクラブの 活動を知っていただくことで、参加意欲の向上を狙って企画されたものに 県北のシニアクラブ2団体が選ばれ、我が片岡長生会がその一翼を担う 事になった…

2020 民謡唄い初め

2020年の民謡練習の初日、本日が唄い初めである。 年末から正月の間の約10日間唄っていなかった訳で 休みすぎていて正直声が出るかどうかが心配であったが 何とか声が出てくれたようだ。 これまでに皆で練習している主な民謡は・・・ ・秋田民謡  喜代節 ・北海道民謡 道南ナット節 ・千葉民謡  木更津甚…

もうすぐ2020年!! Happy New Year!!

2019年も毎週2回のグランドゴルフ練習をはじめ、週1回の民謡練習、その合間に各種グランドゴルフ大会、芸能発表会での民謡披露、ディサービスセンターへの慰問活動等など、片岡長生会のメンバーとして活動を行ってきたが、なかなか思うように結果が出せない。   特にグランドゴルフに至っては3年前頃の…

蕎麦打ちの妙

今年も手作りの蕎麦を所望することができた。 年末恒例になってきている矢板市片岡地内にある赤とんぼの恒例行事であるそば祭りが今年も行われ、招待いただいて食させていただいた。 赤とんぼといえば我々片岡長生会や地域の人々が、時々訪問し慰問活動をやらせていただいている小規模多機能型居宅介護施設赤とんぼである…

長寿社会のライフプランを考える!

人生100年時代到来か・・・などという表現をあちらこちらで見かけるようになって久しいですが、いざ自分で取り組もうとしたとき、何を意識したらいいのか迷うのではないではないだろうか?   確かに自分が子供のころを思い起こせば、50~60歳代というのはもうお爺さん、おばあさんのイメージが強かった…

チョイ忘れ・・・改善できるの?

テレビを見ていて、慣れ親しんでいたはずの有名女優さんの名前が出てこない、 買い物途上で知り合いからあいさつされたけど、名前が出てこない等、最近こんな経験が数多くある。   一体僕の記憶はどうなってしまったのだろうかとちょっと心配し始めているこの頃だが、年のせいだと諦めるにはちょっと早いよう…

老人クラブ活動と健康寿命の関係性!!

老人クラブ活動は健康寿命を延ばす手段の一つとして有効であるとの記事を見た。   日本人の平均寿命は世界トップであることは、皆さんご理解の通りと思うが、やはり健康寿命を延ばしていくことが最大のポイント!!   そんな中、最近の組織的な活動が健康寿命を延ばす要素の一つに大きな影響を与…

栃木いきいきクラブ大学校OB会に初参加!!

栃木いきいきクラブ大学校の卒業式が去る12月4日に開催されたことは記憶に新しいところですが、当大学校のOB会の恒例のOB研修会が、宇都宮の健康の森で開かれたので第18期生メンバーとともに初参加となった。   これまでの卒業生は総勢634名とのことである。   各期の卒業生が集い、…

赤とんぼのX’mas Party !!

早いもので今年ももう師走になってしまいました。 何かとせわしい毎日ですが、片岡のディサービスセンター赤とんぼで今年も例年通りのクリスマスパーティが開かれました。 ディサービスセンターに通ってこられる恒例の皆様も楽しみにしていたようで、この日はまず舞踊の山和会の皆さんが、4曲をフラダンス風にアレンジし…

民謡練習会のこと・・・

毎週木曜日の午後には、大類秋鵬先生の民謡教室に参加し、指導いただいている、いつも思うことだが、なかなか思うように声が出ない 前回も書いたが、もともと歌を歌うことは好きだったので、民謡も興味を持って習い始めたのだが、歌謡曲やフォークなど一般的な歌とはどうしてもイメージが違ってしまう。 鼻歌レベルや宴会…

民謡の味が出せない・・・

民謡を習い始めて3年目になろうとしている。 それまでは唄は好きだったが、民謡は別格と思っていて、習いたいという気持ちも起きていなかった。 現在片岡長生会の大類会長は大類秋鵬として秋鵬会を運営、片岡公民館で週一回の民謡教室を開いていて、当方もそこで教えを乞うている。 毎週同じ唄を繰り返し練習するのだが…

ダンス交流会を覗いてみた!!

昨日、片岡公民館のコミュニティホールでソフィア主催の「夢のダンス交流会」なるものが行われていた。 本来矢板市の文化会館小ホールが開催場所として予定されていたようだが、先の台風19号の被害により文化会館が使用不可能となったことから、片岡のコミュニティホールに変更されたとのこと。 このイベントは社交ダン…

栃木県芸術祭賞争奪民謡民舞準決勝・決勝大会

令和初の第73回栃木県芸術祭民謡民舞大会が令和元年の勤労の日の11月23日(土)に鹿沼市市民文化センターで開催された。 鹿沼市の市民文化センターはこれまで訪れたことがなく、初体験となった。 実は本日の当大会に我が片岡長生会の大類会長が会主を務める秋鵬会(会主:大類秋鵬)の会員2名が、先の予選会を通過…

いきいき大学校壁新聞の講座で学んだこと

栃木県いきいき大学校へ入学してから早5か月、様々な講座を企画してくれて、多くの経験と知識を僕のものにしてくれた。 感謝である。 そんな中で2週にわたって壁新聞を作ることになって四苦八苦したが、講義を聞いて自分なりにわかったことがひとつ、それは読み手の気持ちになって考えること。 なにをいまさら・・・と…

恒例の片岡文化祭2019!!

11月17日(日)今年も片岡文化祭が行われた。 我々片岡長生会はお祭り広場の雰囲気を盛り上げるべく、午前9時前より会場入り口付近で祭囃子の披露を行い来場者のテンションを上げるのに一役買った。 会場のお祭り広場には多くのテントが立ち、餅つきや蕎麦などを振舞っている。 また輪投げなどのゲームも用意されて…

片岡駅前広場に往年の発動機集合!!

発動機といえば昭和の時代を知る皆さんならばご存じと思う 秋ともなればもみの収穫とともに、脱穀が行われるが、その際には必ず発動機が活躍したものである。 そう今どきのように「カントリーエレベーター」のようなものはなく、各家庭でご近所の応援を得ながら脱穀したものだ。 そんな今どきの時代には不要となった往年…

安藤勇寿「少年の日」美術館を訪ねて!

佐野市の郊外にある安藤勇寿「少年の日」美術館を訪ねた。 こちらを訪ねるのは今回が2度目である。   今回訪ねたのは、現在受講中の栃木いきいきクラブ大学校の授業の一環としての訪問であった。   エントランスから展示室に入り、まず驚かさせられるのは壁面に飾られた大小の絵画の数々で、そ…

大槻地区での演芸慰問

矢板市の南端に位置する大槻地区 この地には全国新酒鑑評会で金賞を受賞している酒蔵 富川酒造がある。 令和元年も金賞受賞が発表された様である。   今回この大槻地区の大槻公民館で活動されている老人 クラブから依頼があり、夢グループの演芸披露となった。 演目は、はじめに高齢者の詐欺被害や交通事…

文化祭芸能発表会代表者会議に参加!!

秋は芸術の秋・・・食欲の秋でもあり      スポーツの秋でもある・・・・のだが     例年矢板市文化祭が11月1日~3日にかけて、 矢板市文化会館周辺で開催されているが、本年も例年通り開催 されることが決まったようだ。 素晴らしいことと思う。   例年開催期間中には…

応急手当の講習受けてきた・・・②

前回応急手当の心肺蘇生法およびAEDの概要を書いた。 今回は心肺蘇生法のポイントを整理してみた。 心肺蘇生法実施にあたってのポイント ①まず大事なのは、周囲の安全を確認し、自身の安全を確保 ②傷病者の肩などを軽くたたき、耳元で「大丈夫ですか?」「もしもし」などと声をかけ反応を見る 目を開ける、何らか…

応急手当講習を受けてきた・・・①

現在栃木老人クラブ連合会主催の栃木いきいき大学校に入校し、在籍26名の学生の一員としていろいろなことを学ぶ機会を得ている。 今回の授業は宇都宮市消防局の指導による応急手当と救命措置 応急手当とは 病気や事故などに遭遇した時、病院に行くまでに家庭や職場等でできる手当の事 救命措置とは 命を救うために居…

皆さんに楽しんでもらうためにしてること!!

今日は今年最後の敬老会の慰問で、矢板市近隣の塩谷町泉地区の公民館にお邪魔した。塩谷町も広く、自然がいっぱいのいいところで、名水100選に選ばれた尚仁沢湧水や、偉大な作曲家船村徹の出身地としても広く知られているところです。またちょっとイメージを悪くした話題では環境庁が放射性廃棄物処理場の建設候補地とし…

前岡自治会敬老会に参加!!

敬老の日の前日となる9月15日に前岡自治会による敬老会が予定通り行われ、我々片岡長生会の慰問グループ「夢」も、他の舞踊団体メンバーやアマチュアマジシャンの方とともに芸能の慰問活動を行った。 この日は地域発展にご尽力いただいた13名の敬老対象の方々が招待され、参加した役員さんたちや演芸慰問の人たちとお…

 

スポンサーリンク

Posted by taka-chan68