ブリュワービールの多い街!カリフォルニア州サンディエゴ周辺

Brewery(ブリュワー)の多い街サンディエゴ!

サンディエゴはアメリカ国内でも最多のBreweryの数を誇る街。

2020年10月時点では150余のBrewery(ブリュワリー)が、サンディエゴ市をはじめとして、南はメキシコとの国境の街チュラビスタ市から北はオーシャンサイド市までの間に広く点在しており、それぞれの特徴がいかんなく発揮されています。

元々アルコール好きの僕は、週末に近づくとBreweryを調べ、Pale AleやIPA等アルコール濃度の違いや同じIPAでもBreweryの違いによってティストがどう変わるかなどと狙いをつけて飲みに行ったものだが、どのお店に行っても結局のところクラフトビールの美味しさに負けて飲み過ぎになるという繰り返しであった。

なんと情けない事か・・・

出展:San Diego Breweries(URL:The Complete List of Breweries in San Diego County)2020/10/12閲覧

Brewery (写真は本文とは関係ありません)
Brewery (写真は本文とは関係ありません)

 

印象深いBrewery,Stone Brewing Company

サンディエゴから北に約50km程の海岸沿いの町オーシャンサイドにあるStone Brewing Company、店内には広い中庭を持ち、草花や樹木,竹を程よく配し、池には錦鯉がおよぐといった日本庭園を感じさせるような雰囲気で、リラックスして地ビールを楽しめる、とても落ちつける雰囲気作りがなされていて好ましい。

 

Stone Brewingに入ってまず驚いたのはメニューの多さ、ドラフトビールの品種だけでも30種以上、瓶ビールもそれを超えるほどの品種が並び、それ以外にもワインなどある。

ドラフトビールはIPA、Pale Ale,フルーツ系やチョコレート、コーヒー系等々どれが自分に合うのかを知ることから始める必要がある。

僕たちは3人で訪れた際、飲み比べセットとして設定されている小さなコップの5品種セットを注文、その後その小さなコップに追加注文をする格好で、より品種を増やし、自分たちの好みの品種を探し求め、最終的に絞り込んだ3~4品種で飲み続けることにしたのである。

実はこの絞り込みの段階でも既にかなりの量を飲んだことになるのだが・・・・・

おつまみに注文したバイソンの焼肉は肉が柔らかく、美味しかったです。

出展:Stone Brewing (URL:Stone Brewing Tap Room – Oceanside | Stone Brewing)2020/10/12閲覧

 

お勧めのレストランJake’s Del Mar

Jake’s Del Marはサンディエゴの北部、アクセスはサンディエゴからフリーウェイ5号線を北上し、Del Mar Heights Rdに入るとまもなくCamino Del Marを右折、続いて15th St.を左折する。

正面にシーグローブパークを見ながらT字路を右折し、Coast Blvd.railwayの踏切を超えると、前方左側にお目当てのJake’s Del Marが目に飛び込んでくる。

店の脇には屋根の高さの2倍ほどに延びた円柱形のシンボルが立っており、目につきやすい。

 

店の前に車を止めると、パーキングスタッフが対応してくれる、車から降りて店内へ・・・

 

店内に入ると、正面奥に海が広がっている。

アウトサイドには砂浜の間際までテーブル席が用意されていて、カリフォルニアの真っ青な空と目の前に広がる大海原を見ながら頂く地ビールとSee Food料理はまた格別である。

但し時間帯によってはアウトサイド席が対応できないようなので、事前に確認がベスト。

店内はWood調のシンプルな作りで落ち着きがあり、スタッフの対応もいい感じ、いい雰囲気でビールを楽しむことができる。

 

オープンの時間は曜日によって変わっているようだが、クローズの時間は毎日午後8時。
詳しくはJake’s Del Marのホームページで確認ください。

出展:Jake’s Del Mar2020/10/12閲覧

 

 

あとがき

Stone Brewing Companyはサンディエゴに数あるBerweryの中の一つだが、なかなか雰囲気が良くて、カリフォルニアの自然を肌で感じながら、ゆったりと地ビールを楽しめるよいお店でした。

Jake’s Del Marは太平洋に面しており、夕刻には素晴らしい夕日を見ることもできることから、夕刻を狙ってアルコール&食事というのもまた格別なもので、お勧めである。

ランチ、ディナー共にseefoodを中心に美味しいメニューが多く、幾度か訪れたがすべてのメニューを食べることができなかったのは残念であった。

サンディエゴを訪れるなら、時間にゆとりをもって地ビールやSeefood料理など大いに楽しみたいものです。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

北米旅 おすすめスポット