子供神輿にお囃子を添えて

8月3日は八坂神社の夏祭り、今年も地域の子供たちによる子供神輿が繰り出されることになっていた。

しばらく途絶えていた子供神輿であるが、関係者の尽力により数年前から復活できたと聞いている。

この子供神輿に花を添えて盛り上げてやろうと、我々のシニアクラブ「片岡長生会」の会長の発案で昨年から、メンバーによるお囃子を始めて、子供神輿の神社を出るところから、神社を後にして片岡駅西口の駅前広場に至るまでお囃子演奏をして盛り上げている。

今年も盛大にメンバーをそろえ、暑さにもめげず、まずは神社の境内にて叩き始め、神輿が神社を出て見えなくなるまで神社の境内で演奏を続け、急ぎ移動して片岡駅西口の駅前広場に陣取って、子供神輿の到着を待った。

やがて片岡駅東口付近から、威勢のいい子供たちの歓声が聞こえ、我々のお囃子もさらに盛り上がりを見せた。

駅西口には長さ約80mほどの流しそうめん会場が設けられており、暑さの中頑張って担いできた子供たちをはじめ、関係者に流しそうめんがふるまわれた。

この暑さの中での流しそうめんは最高のごちそうであった。

駅西口でのお囃子演奏