赤とんぼ夏祭り

恒例となったグループホームヴィエントおよび小規模多機能型居宅介護施設赤とんぼの夏祭りが行われた。

この祭りは当施設が毎年この時期に行っているもので、今年で第9回目になるとのこと、例年隣接する駐車場を使い軽トラックの荷台にやぐらを立て、本格的に日光和楽音頭等を入居者、スタッフ、そしてボランティアの皆様が踊り楽しむ会となっているが、今年は当日朝の天候および天気予報が芳しくない状況であったために、残念ながら屋外での実施は無理との施設側の苦渋の判断から、施設内での実施となった。

今回はボランティアとして、地域の皆さん、舞踊グループ三和会、および我がシニアクラブ片岡長生会のメンバーが参加した。

施設長様のあいさつの後、まずは我が片岡長生会のお祭りのお囃子を披露し、夏祭りの始まりを演出、続いて日光和楽音頭を演奏、三和会メンバーはじめスタッフや入居者、ボランティアの方々が一緒に踊り楽しんだ。

三和会の皆様は、他にもハワイアンの踊りを披露され、入居者やスタッフ、ボランティアの方々も踊りに加わりとても楽しい時間を過ごした。

ハワイアンを踊る三和会メンバー

そのほか参加者の有志によるカラオケも行い、和気あいあいと夏祭りを楽しむことができた。

片岡長生会のエンターティナー

ベランダではこれも恒例のスイカ割が始まり、ワイワイとみんなで楽しむ様子が、室内にも響いていた。

施設側からは軽食やかき氷、そのほか水ヨーヨーや射的、輪投げなどの遊びも準備いただいていて、入居者をはじめボランティアの方々にも振舞われていた、感謝です。

チケット