前岡自治会敬老会に参加!!

敬老の日の前日となる9月15日に前岡自治会による敬老会が予定通り行われ、我々片岡長生会の慰問グループ「夢」も、他の舞踊団体メンバーやアマチュアマジシャンの方とともに芸能の慰問活動を行った。

この日は地域発展にご尽力いただいた13名の敬老対象の方々が招待され、参加した役員さんたちや演芸慰問の人たちとお元気に、楽しそうに歓談されている様子が印象的でした。

我々片岡長生会「夢」ではメンバー全員によるソーラン節の合唱や、やめでたい席でもあり、東北宮城県の民謡「宮城長持ち唄」「さんさ時雨」「お立ち酒」をメドレーで披露、他に大類会長の尺八演奏に合わせ参加者の皆さんで童謡を5曲ほど歌っていただきました。

お立ち酒を熱唱

他に、社会問題にもなっている高齢者による交通事故多発の注意喚起をするための寸劇「高齢者運転講習」[軽自動車買って」「目薬ぱちぱち」、最近トレンドにもなってきている「ちこちゃん」を参考に「ちこちゃんと遊ぼう」と銘打って相性クイズや言葉遊びなどで皆さんを巻き込んで楽しいひと時を過ごすことができ、皆さんに盛り上げていただきました。

寸劇「高齢者運転講習」の一コマ

また舞踊団体三和会から参加された2名の方はそれぞれ「男心意気」「武田節」の舞を披露され、皆さんに喜ばれておりました。

武田節の演舞

最後には地域で活動されているアマチュアマジシャンによるマジックショーがあり、面白おかしくマジックを披露されていました。
時にはネタがばれそうになり、言葉巧みに回避したりと参加者の笑いを取りながら約30分程度のマジックショーで大いに盛り上がっていました。

マジックショーの一コマ

演芸終了後は招待された方々や我々他の演芸慰問の方々、関係スタッフの皆さん方で歓談しながらの食事で終わりとなりました。