行楽の秋、食欲の秋そしてスポーツの秋到来!

暑い夏を思いっきり楽しんだ方もたくさんいたでしょう、でも毎日の暑さに閉口していた方もいたのではないでしょうか

いよいよ本格的な秋の到来ですね、まだまだ暑い日もありそうですが、でも最近感じる季節感は秋ですよね
ちょっと高原に行けばアキアカネは飛び回り、空を見上げれば何となく秋の風情を感じられるでしょう

そうです、秋といえば食欲の秋、行楽の秋、そしてスポーツの秋、個人的には夏の間暑くてさぼっていたポタリングを再開させようかなと考え中なのですが、一度ついてしまったさぼり癖を解消するのには行動を起こさなくちゃ。

僕の自転車のコースは1周約15km程度のコースで片岡の前岡地区~片岡小学校を横目に県道74号塩谷喜連川線をコリーナ方面に向かい、その先県道242号塩谷矢板線との分岐を右折して、矢板方面に向かうと途中には矢板温泉まことの湯があり、横目で見ながらともなりそば処信生庵脇を通過して県道30号(旧国道4号)線に合流、南下して元に戻るのだが、このルートの途中のアップダウンが多くて、僕にはかなりハードなコースである。

やっぱりこのコースを毎日くらい走らないと体力アップにならないかな~

山登りは月1回~2回程度続けているのですが、自転車やウォーキングといった日頃の運動も続けることが大事だとわかってるんですけど、もう一度気合い入れて始めたいと思います。

行楽の秋、当地周辺には那須、日光、塩原等など知名度の高い観光地が名を連ねており、これから秋が深まるにつれ紅葉の山々を多くの人たちが見に来ることでしょう、この時期、那須地方にある「蓑沢ヒガンバナ公園」には秋を代表する約5万本の真っ赤なヒガンバナが今を盛りに咲き誇っており、見ごろは9月いっぱいくらいではないでしょうか
ウォーキングがてら足を延ばしてみるのもいいですね

食欲の秋といえば栗や梨、リンゴ、柿などなどのたくさんの果物や、新蕎麦も楽しみの一つでしょう
代表格はやはり新蕎麦でしょうか?

矢板の川崎城址公園にある「ともなりそば処 信生庵」では11月9日、10日の2日間限定で新そば祭りが予定されているようです。

蕎麦メニューの割引販売やつきたて餅の格安販売など嬉しいサービスがあるようなので、計画してみるのもいいですね
嬉しいサービスはこれだけではないようで、期間中の先着合計200人には地元の農産物プレゼントまで予定されている様子、なかなか嬉しい企画ですね

ここの蕎麦は栽培から収穫、製粉、蕎麦打ちには自家製粉したそば粉を石臼でひくという完全自主生産に強いこだわりを持っているようです

味覚の秋ともなれば、美味しい情報に飛びついてみるのもいいですよね