いきいき大学校壁新聞の講座で学んだこと

栃木県いきいき大学校へ入学してから早5か月、様々な講座を企画してくれて、多くの経験と知識を僕のものにしてくれた。

感謝である。

そんな中で2週にわたって壁新聞を作ることになって四苦八苦したが、講義を聞いて自分なりにわかったことがひとつ、それは読み手の気持ちになって考えること。

なにをいまさら・・・と笑われそうだが、見出しでその記事が何を言おうとしているのか?
何を伝えようとしているのかがわかる5W1Hをベースにしたワード、サブタイトルも、本文も基本は同じ・・・ということをいままでのブログ文章でも全く同じコンセプトで書くべし何だね

何か目からうろこの感覚!! ハッピー!!ないち日でした。
それにしても壁新聞など作ったのは小学生以来だろうか・・・・

スポンサーリンク