ダンス交流会を覗いてみた!!

昨日、片岡公民館のコミュニティホールでソフィア主催の「夢のダンス交流会」なるものが行われていた。

本来矢板市の文化会館小ホールが開催場所として予定されていたようだが、先の台風19号の被害により文化会館が使用不可能となったことから、片岡のコミュニティホールに変更されたとのこと。

このイベントは社交ダンスの団体と詩舞、剣舞といった舞踊の団体及びハワイアンダンスの団体との交流が目的のようで、社交ダンスや舞踊を織り交ぜた催しで参加者も踊りに興じ一様に盛り上がっていたようだ。

このイベントは矢板市で青少年育成・子育て生涯学習支援を目的とした様々な活動をしているソフィアという団体によって開催の運びとなったようです。

社交ダンスの部では小学生と思われるペアが見事なダンスを披露して参加者からの拍手喝采を受けていましたし、参加した多くの社交ダンス愛好者たちも楽しみながら踊りに興じてた。

またこれに先立ちアジアチャンピオン・プロによる社交ダンス講習もあり、愛好者にはたまらない企画となったのではないでしょうか

 

残念ながら僕はダンスには興味がないので、ひたすら写真の素材として見させていただいた。

また舞踊団体も群舞を披露し拍手喝采を浴びていた。剣舞や詩舞といった舞踊については我々も芸能発表会等で目にする機会があるが、今回のように社交ダンスと同じ会場で交互に行われる舞踊にはちょっと新鮮味を感じたのは僕だけだっただろうか

今回フラダンスチームも参加すると聞いていたが、実際にはフラダンスチームの参加はなかったようである。

このようなユニークな形でも地域の活性化のためには継続していくことが重要なのではないだろうかと感じた。

また後半には県内の名所・特産品などをテーマにした作品を披露するなどの音楽活動を続ける宇都宮市在住の滝沢まさとしさんがギター弾き語りで歌を披露、併せて滝沢さん作詞のいちご王国の歌も披露された。

スポンサーリンク