新手の詐欺被害にご注意を!!

ワイドショーのニュースで気になったのは新手の詐欺だった。

どういうものかというと、以下のようなものらしい

 

オレオレ詐欺などの受け子などを確保する手段として、警察と詐欺からの電話を受けた被害者がタイアップ、だまされたふりをして詐欺犯人の言うとおりに金(偽金等)を準備し、用意した現金を受け取りに来た受け子等を確保し、そこから解明の糸口を探るという手法がある。

 

今日のニュースで注意喚起されていたのは、これを逆手に取った新手の詐欺である。

方法は以下のようなものらしい

 

①警察を名乗る男から高齢者宅に電話が入り、詐欺が多発しているので注意するように!
何かおかしなことがあれば、私共の相談窓口にすぐ電話してください・・・と言って、相談窓口の電話番号を伝える・・・とのこと。

この際の番号は050XXXXXXXXということなので、公共機関が050で始まるIP電話を使うことはあり得ないと思うのだが!!

 

②翌日早速別の男から「よその奥さんを妊娠させてしまったので250万円を用意してほしい」といった詐欺と思われる電話が①の高齢者宅にかかってきた。

高齢者は早速おかしな電話と理解し、昨日の050で始まる警察の相談窓口(偽)に電話をすると、犯人を捕まえるために協力してほしい、ついてはこのままだまされたふりをして現金を用意してほしいと言われ、警察(偽)の言う通りに現金を用意して渡した。

 

③その後も数回にわたり、似たような手口で①の高齢者に電話が入り、その都度現金を用意、最終的には約3000万円を越していたという。

 

④一か月が過ぎても警察から何の連絡もないため、不思議に思った高齢者が、先の050で始まる警察の相談窓口の電話にかけてみると全くつながらないという状況になっていたとのこと。

この時初めて警察に協力していたつもりが実は騙されていたものだと気が付いたという。

 

全く何を信じていいのかわからない世の中になったものである。
自分の身の回りや地域の中でこのような新手の詐欺が出始めているという認識を共有し、拡散する必要を強く感じた。

 

尚警察がこのような犯人確保への協力を要請することはあり得るが、協力者のお金や資産などを提供するようなやり方はあり得ない、その場合でも警察が偽金などを用意して、協力者にリスクが発生するようなことは絶対にやらないと弁護士が説明していた。

 

このような新手の詐欺も出てきて、一向に減少の兆しを見せない詐欺問題、被害にあう人を少しでも減らすための一助になってほしいと願うばかりである。