栃木県文化振興大会2020

栃木県主催の2020年栃木県文化振興大会が宇都宮市及び上三川町に
よって、1月30日宇都宮市の文化会館で開催された。

各自治体からも参加があり、我々片岡長生会のメンバーも矢板市
からの他の団体メンバーとともに参加、宇都宮市および上三川町の
団体による素晴らしいアトラクションの数々を堪能した。

宇都宮といえば餃子にカクテルにJAZZと思っていたが、百人一首
のゆかりの地ということで多くの大会が行われていることを知った。

 

【ウェルカムコンサート】
JAZZの街宇都宮らしく、オープニングのウェルカムコンサートは
「うつのみやジュニアジャズオーケストラ」によるスタンダード
ナンバーや宇都宮の歌のJAZZアレンジ曲が披露された。
ジュニアと名がついているが、とても素晴らしい演奏だった。

DSC_0757

 

【記念式典】
この中では「文化選奨」及び「文化奨励賞」の表彰が行われた。

「文化選奨」を受賞された大手義雄氏は、永年にわたり写真に
携わり、栃木県の写真愛好家の技術向上に注力、撮影者としても
大作の出品や芸術祭写真部門の審査員を務めるなど県の芸術の
振興・発展に多大な貢献あり。

「文化奨励賞」を受賞された株田昌彦氏は洋画部門で多くの大会
に出品、数々の栄えある賞を受賞、県芸術祭洋画部門の運営や
審査員などに貢献、又後進の芸術家の育成指導にも注力する等の
多大な貢献あり。

 

【アトラクション】
①河内文化協会 民謡部による民謡
・津軽あいや節
・江差追分

②宇都宮市民謡民舞部会による民謡と踊り
・野州田植え唄
・リンゴ節
・秋田大黒舞
・宇都宮音頭

③ソシアルダンス連合会によるフォーメーション
ラテンメドレー
(チャチャチャ・ルンバ・パソ・ジャイブ・サンバ)
スタンダードメドレー
(クリックステップ・スローフォクスロット・タンゴ・ワルツ)

④宇都宮市洋舞部会によるクラシックバレー、創作ダンス
・「雪」くるみ割り人形より
・「冬」
・「つながれ、つながれ」

いずれも感動をいただいた。特に最後のクラシックバレー、
ダンスではいきいきとした躍動感あふれる踊りには、ひときわ
大きな拍手が続いていた。