2020年の初詣

今年の正月は風もなく穏やかな正月であった。

そんな穏やかな日差しに誘われて、遅ればせながら高根沢町にある安住神社に初詣に出向いた。
この神社は毎年お正月には八俵の大鏡餅が奉納されることで有名。


今年も例年通り本殿前には大鏡餅が鎮座、この3段重ねの大鏡餅は総重量が500㎏にもなり、下2段はフォークリフト、最上段は巫女さんが担いで載せるとか・・・

大鏡餅は1月20日まで奉納され、2月3日の節分祭で福まきとして参拝者に巻かれるそうである。

このようなイベントや大きな筒で振り出すふりだしみくじ、熊手やお札などの福ものが多く並べられ巫女さんたちの案内の声が響いていた。

この神社はバイク神社としてバイクを愛する人たちの人気を集めているようで、この日も県内外から多くのバイク愛好家たちが参拝に訪れていた。

正月三が日は過ぎたけれど、境内の周りにある2か所の駐車場に入れない車の渋滞が続いていた。
周辺道路は一方通行となっており、2か所ある駐車場に交通整理のスタッフが順次案内してくれているのでドライバーは助かる。

また周辺の細い農道は路上駐車可能との標識があり、駐車場への入場を諦めた多くの人たちが路駐し、やや遠くから歩いて境内を目指していく姿が見受けられた。

境内に入れば参拝を待つ人の行列が・・・

スポンサーリンク