2020 グランドゴルフ打ち始め

【グランドゴルフ打ち始め】

正月7日 今年初めてのグランドゴルフ練習、まずはクラブとボールを

やさしく磨き、今年一年のスコアーアップをひそかに祈る

 

仲間も集まってきたが、まだ出足は遅いようだ、正月気分が

抜けきらないか

 

何事も最初が肝心・・・・

と打った2020年の初球は目標のホールを大きく外れて左の方に・・・

今年もスコアーアップは高望みか

 

【グリップ】

これまでグリップの握り方をゴルフの流れでインターロッキングに

していた

 

まあ不満があるわけではないのだが、今年は少し変えてやってみようと

いうことで、ゴルフでいうところのテンフィンガーすなわち野球の

バットを握るような握り方変えてみることにした

 

 

これでしばらくやってみて、今までのインターロッキングの握り方

違いが出るかどうかを自分なりに感じてみたい

 

ゴルフほどの差は出ないだろうと感じてはいるが、結果はこうご期待!!

 

【まっすぐ打つということ】

グランドゴルフのクラブとボールの関係はゴルフのパターとボールの

延長戦だと理解していたが、その考えは間違っていたのかもしれない

 

 

30mや50mのロングホールではボールをまっすぐ打つことが

とても難しく感じる

 

 

コース上の変化も当然あるが、たとえ平坦であってもインパクトの

瞬間にクラブヘッドが回ってしまう

結果左に引っ張りやすくなってしまう、僕個人の癖かもしれないが、

意識して右方向に構えて打つと右に押し出しやすくなるようだ

 

 

この辺もグリップの変化で変わるものかどうか見てみたい

 

スポンサーリンク