こんなメールが届いたら・・迷惑メール内容とその対処法!

はじめに

これまでも迷惑メールの受信情報について披露してきましたが、今回も新手の内容の
メールが着信しましたので参考にお知らせします。

併せて対処方法も見てみましょう。

 

新着迷惑メール

Amazonビジネスを騙る迷惑メール

今回新たに着信した迷惑メールはAmazonビジネスを騙った迷惑メールで、これまで
Amazonを騙った迷惑メールは多数着信しておりましたが、Amazonビジネスを騙る
内容のものは初めてです。

Amazonビジネスは実際に存在しますが、当メールの内容は明らかに迷惑メールと判
断できる内容です。

【迷惑メールと判断できるポイントは以下の通り】
・発信元のメールアドレスが全くアマゾンではない
Amazon Services Japan<tiger@rrs.baojinfeng.com>
・日本語表記、文章表現が不自然
・法人・個人事業主様限定と書きながら、別の部分では法人限定の売買サイトと表記
・Amazonビジネスとしての内容が表現されておらず、内容も一貫性がない

このメールはAmazonビジネスの詳細確認ボタンへのクリックを誘導しています。

着信メールはこちら

Amazonアカウントへの異常アクセスを騙る迷惑メール

「カスタマーセンターからのご案内」と表題で、Amazonの個人アカウントに異常な
ログインがあり、配送先住所が変更された旨の内容で、当変更内容が自身で変更した
ものでない場合にはアカウントにログインしすぐに設定を変更するように促している
ものです。

設定変更のために「アカウント管理に移動」と書かれたボタンが用意されており、当
ボタンをクリックするように誘導しているものです。

【迷惑メールと判断できるポイントは以下の通り】
・発信元のメールアドレスが全くアマゾンではない
Amaz o n.co.jp <root@s16.valueserver.jp>
・日本語表記、文章表現が不自然

着信メールはこちら

 

着信迷惑メールの対処法

これまでにも書いてきましたが、詐欺迷惑メールの着信を確認したら以下の内容で
対応することが良いとされています。

・着信したメールが間違いなく迷惑メールであることを確認しましょう。
基本的には送信元のメールアドレスを見る方法が一番わかりやすいと思います。
但しメールアドレスも非常に本物に似せているようなものもあり、慎重な確認が必
要です。
・間違いなく迷惑メールと判断した場合には、無視しましょう。
絶対にボタンをクリックしたり、メールアドレスに返信しないようにしましょう。
・そのうえで迷惑メール通報センターなどに報告をするのも良いと思います。
・着信拒否を設定する方法もありますが、迷惑メールは送信アドレスを様々に変えて
発信してきますので、対応が非常に難しくなると思います。
通常やり取りするメールが限定的であれば、必要なメールのみ着信許可を設定する事
は可能と思いますので確認してみてください。

迷惑メール相談・通報センター一覧

迷惑メール相談センター  http://www.dekyo.or.jp/soudan/index.html
通報先  meiwaku@dekyo.or.jp

NTT docomo
http://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/measure/header/

au
http://www.au.kddi.com/support/mobile/trouble/forestalling/mail/anti-spam/mail-header/guide/

Softbank
http://www.softbank.jp/p_and_s/sds/header/helppasswd.html

出典元:
サイバー犯罪や架空請求のまとめサイト 詐欺撲滅.com
https://kakuu-seikyu.com/page-130 (27/05/2020)

 

あとがき

いつまでもなくならない詐欺迷惑メールですが、受信したそれぞれの人々の対応を
間違えないことが、迷惑メールの抑止につながり、撲滅への足掛かりになるものと
信じて、無視していきましょう。

これら着信情報は各キャリアーや警察などの対策のネタにもつながってくると思い
ますので、迷惑メールの情報提供にも心がけましょう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

特殊詐欺関連情報