詐欺迷惑メールでお困りのあなたへ!

はじめに

詐欺迷惑メールは留まることを知らず、毎日のようにフィルターをすり抜けて何通
か我が家に着信しています。
そんな迷惑メールでお困りのあなたに対処法教えます。

ここ1~2か月間の着信した迷惑メールを整理してみました。
発信元のアドレスは変わっていますが、同じような文面のものが幾つかあります。

又それぞれの迷惑メールの日本語表記も違和感のあるものばかりで、容易に正規の
メールでないことは理解できます。

整理した表をご覧ください。

 

特殊詐欺迷惑メールを整理してみたら・・

発信元タイトル誘導方法
Amazonを騙るメール
ervices@152.coreserver.jp
hh2ddedd@bounces.n.co.jp
account-update@amazon.co.jp
support@amazon.co.jp
update@amazon.co.jp
Amazon pay
・お客様情報へのアカウント更新できない旨の内容
・全く文章読み取れないもの(文字化け?)
・amazon ID情報の問題という主旨の内容
・amazonから物品購入で、金額を提示した架空請求メール
(amazonに確認の結果、架空であることが判明したもの)
・Amazonのリンクをクリックするように誘導
・お支払い方法変更と表記したリンクのクリックへ誘導
・amazon管理者へのリンクを表示してクリックを誘導
Plalaを騙った迷惑メール
gokurakuya@brown.plala.or.jp
ayagen41@cameo.plala.or.jp
(Plala管理者と表記)
・セキュリティアップグレードを要求・48時間以内のアカウント情報更新が必要である旨の理由付けでメール確認用リンクのクリックへ誘導
楽天を騙る迷惑メール
発信元のアドレス確認できず
(楽天株式会社と表記)
・個人情報を更新できないので、支払いの方法を更新するよう要求・支払い方法更新のリンクへ誘導
Appleを騙る迷惑メール
noreply@youtube.com
info@twitter.com
(Apple paymentと表記)
・システム更新の問題によりApple IDがロックされている旨の主旨で説明・身元確認のリンクのクリックへ誘導
アメリカンエキスプレスを
騙った迷惑メール
admin@a2.jzzrpk.shop
・異なる端末からのアクセスが確認され、一時的に利用を停止している旨の説明・再開手続きのため、用意されたリンクをクリックするよう誘導
ETCカードを騙った迷惑
メール
発信元を示すアドレス確認
できず
(https://google.co.jpの
表記のみ)
・ETCカードの有効期限についてと題してETCカードの有効期限の確認を促す・ETC有効期限確認のためのリンクのクリックへ誘導

 

まとめ

特殊詐欺迷惑メールは、個人宛に送られているわけではなく、発信元からは大量の
迷惑メールを一斉に配信し、その中から一人でも二人でも返信してくることを狙って
いると理解しています。

従いまして、万が一あなたの元に特殊詐欺の迷惑メールが着信したら、きちんと見極
めをして絶対に反応しないこと、犯人が期待している一人にならないように無視する
事以外対処法は無いでしょう。

もちろん通信各社(キャリア)やインターネットプロバイダー、更には携帯電話、
スマートフォン、パソコン等の迷惑メール抑止機能は正しく適切に設定されている
ことが必要です。

迷惑メールの着信が多い場合には、メールの着信拒否を設定して、着信が必要なメー
ルアドレスのみを受信設定しておくという方法もあると思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク