秋の全国交通安全運動2020始まる!

はじめに

秋の全国交通安全運動、2020年も9月21日~9月30日まで設定されています。

栃木県でも「秋の交通安全県民総ぐるみ運動」として、例年通り今年も実施されます。

 

交通安全運動週間中でなくても、安全運転してるよ・・・って人にはいつもの通りってことなんだけど、いつも自分がやってることが本当に正しくできてるかな~、もっとやらなくちゃならないことがあるのかな~と、見つめなおす機会にもなるので、この運動を機会にもう一度自分や家族などの交通安全意識や交通安全のための行動を見直してみましょう!

 

*****以下引用*****

秋の交通安全県民総ぐるみ運動

<2020交通安全スローガン>

マナーアップ あなたが主役です。

<目的>

・県民一人ひとりに交通安全意識の浸透を図り、交通ルールの順守と正しい交通マナーの実践の習慣付け、交通事故防止の徹底を図ること。

<重点取り組みポイント>
(全国)

・子供をはじめとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保
・高齢運転者等の安全運転の励行
・夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止

(栃木県)

・「子供、高齢者に優しい3S(スリーエス)運動」の推進
==3S(スリーエス)運動:See(よく見る)、Slow(減速する)、Stop(停止する)==
・「夜間走行中の原則ハイビーム」の徹底

*****引用終わり*****

引用元:栃木県ホームページ(2020/09/21)(URL:http://www.pref.tochigi.lg.jp/c03/kouhou/akinoannzennunndou2020.html)

 

 

我がシニアクラブの取り組み

我がシニアクラブ片岡長生会においても、交通ルールの遵守の徹底や交通マナーの実践に少しでも貢献しようと、「秋の交通安全県民総ぐるみ運動」の始まりに合わせて、会員が早朝から国道4号線の沿道に立ち、道行くドライバーや同乗者たちに、「交通マナーを守ろう」等のプラカードや幟旗に合わせ、手を振って交通安全の徹底を呼び掛けました。

 

折しもコロナ禍で、いろいろなイベントが中止に追い込まれている現状から、会員有志によるお囃子の披露も行いました。
道行く車両の中ではなかなかお囃子までは届きませんが、雰囲気は感じて頂けたでしょうか・・・

 

4連休の中日という状況でしたが、通り過ぎる車は通常とほぼ同じ程度ではありました。
そんな中、多くのドライバーや助手席の皆さんから、手を振ってこたえて頂きました、我々のアピールを受け取って頂けたという嬉しさを頂戴した瞬間でもありました。

 

片岡長生会会員による交通安全アピール風景

 

この国道4号線の沿道でのアピールにつきましては、向こう3~4日を予定しておりますが、最終的には実施状況を見ながら日程を確定する予定です。

 

あとがき

例年通り今年も開催された「秋の全国交通安全運動」、栃木県でも「秋の交通安全県民総ぐるみ運動」が9月21日~9月30日まで実施されます。

毎年の取り組みの成果は少しづつ結果として表れてきているというのは、警察庁のデーターからも発表されておりますが、結果として高齢者の死亡事故の割合が増えてきているとも言われております。

「秋の交通安全県民総ぐるみ運動」を一つの機会ととらえ、もう一度一人ひとりが、自分の行動や身近な人の行動を見直し少しでも交通安全県民総ぐるみ運動の成果が結果として表れるよう、取り組んでいきましょう。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

スポンサーリンク