グランドゴルフのルール!かみ砕いた解説で簡単にわかりやすく

グランドゴルフ

はじめに

グランドゴルフのルールの基本はいつでもどこでも誰でも簡単に出来るということがコンセプトとしてあり、ルールやマナーも基本的なことだけに絞られているために親しみやすいゲームになっています。

グランドゴルフのルールブックは公益社団法人日本グランドゴルフ協会によって発行されております。

このルールブックに書かれたルールの一つ一つをよりかみ砕いてわかりやすく解説していきます。

うろ覚えに理解していた、人から聞いて理解していた等のあやふやな部分があれば、この機会に一緒に理解を深めてみましょう。

 

グランドゴルフルールブック2021

今回使用するルールブックは2021年4月1日、公益社団法人日本グランドゴルフ協会によって発行されたグランドゴルフルールブック2021、最新版です。

当ルールブックの巻頭にはグランドゴルフの理念が明記されています。

グランドゴルフの理念

人間を重視するスポーツ

たった16条のルールで、年齢にこだわることなく、障害の有無にも左右されず、老若男女が生涯を通して楽しむことができるスポーツ。

高度な技術を必要としない点も万人向けのスポーツと言えるのです。

 

結果を含めた過程を重視するスポーツ

球技のスポーツであることで、結果に得点が付いて回り、当然良い成績に楽しみ、喜びを感じるのは正直な話ですが、グランドゴルフの真の理念は、結果を重視するよりも、結果に至るプロセスを尊重しプレー中のお互いの交流や触れ合いを大事にするスポーツです。

参加するプレーヤーの誰が入賞するかなど全く分からず、すべての参加者にチャンスが与えられていると言えます。

グランドゴルフの楽しみの一つにある「ホールインワン達成者にー3が与えられる」仕組みが、大きな特徴となっています。

 

自律的な行動を重視するスポーツ

グランドゴルフには審判が存在しません。

プレーヤー自身が審判となって、自分自身の公平性や公正さを律する必要があり、「グランドゴルフのプレーヤーにはルール違反をする人はいない」という前提で成り立っています。

従って自分に都合のいいようにルールを解釈するようなことが無いように、よくルールのポイントを正しく理解しましょう。

 

グランドゴルフのルール

グランドゴルフのルールブックでは第1条~第3条までをエチケット、第4条~第16条まででゲームに関するルールについて制定されています。

第1条・・・自分が打ち終わったとき

自分の打順になってボールを打ち終わったならば、速やかに自分の打ったボール付近に移動しましょう。
移動する際にはあとから打つ人やほかの人の妨げにならないように気を付けましょう。

同じ組の全員がトマリまで打ち終えたなら、速やかに次のホールに移動します。
スコアーカードへの記入や確認などは移動した後で書くようにしましょう。

第2条・・・同じ組のメンバーが打つとき

同じ組のプレーヤーが打つ構えに入った時は、他のプレーヤーは動かず、騒がずに静かに見守りましょう。

打つ構えのプレーヤーの周辺に近づかないこと、スイング中にクラブが当たったり等の危険が伴いますで十分注意する事。

自分たちの前の組がまだプレーを続行中の場合には、スタートマットの上にボールを置かずに待ちます。

第3条・・・ボール等で削れた穴や足跡を直すとき

天候状態等で打ち終わった後に穴や足跡ができてしまったら、他のプレーヤーに迷惑かけないように可能な限り直してから移動します。

ぬかるんでいるような状況の場合は、ボールが通過しそうなライン上を歩かないようにしましょう。

もし前のプレーヤーが穴などを直さずに移動してしまった場合、修正することは問題ありません。
迅速に直してボールを打つようにしましょう。

出典:公益社団法人日本グラウンドゴルフ協会発行 グラウンドゴルフルールブック2021 2021/09/12閲覧

 

あとがき

グランドゴルフはいつでも、どこでも、だれでも楽しめるというコンセプトの元つくられているスポーツであると言われています。

老若男女が一堂に会し、ゲームを進める中で交流を深め、楽しさを倍増させていく事はとても大切なことだと理解できます。

ここで改めて理解しておかなければならないことは、グランドゴルフが審判を必要としない、自己判定型のゲームであるという事、そのためにはプレーヤー自身が規定されているエチケットやルールを正しく理解しておくことがとても大切なことになります。

今回に公益社団法人日本グランドゴルフ協会発行のルールブック2021に基づき、エチケット、ルールの解釈をわかりやすく紹介していますので、活用して頂けたら嬉しい限りです。

今回はグランドゴルフルールブックの中の第1条~第3条エチケットのみ紹介しています。
出来るだけわかりやすくなるようルールの条文を小分けにして紹介してまいります。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

グランドゴルフのルール!かみ砕いた解説で簡単にわかりやすく(2)

スポンサーリンク

広告