身体の疲れを取るマッサージ!体が重いと感じる疲労の治し方

はじめに

グランドゴルフやゴルフ、山登りにウォーキングやサイクリングなど楽しみながら、運動できることはたくさんありますが、ついついやり過ぎて疲労を貯めてしまう事もよく起こります。

こういった運動はやっているときは楽しく時間を過ごしていることが多く、疲れがたまっているときでも気づきにくいということもあるのではないでしょうか。

運動の後で起こる疲労感(体の重さなど)、筋肉痛等は翌日や翌々日に更に悪化すると言ったこともよく起こります、又パソコンやスマフォ等の使い過ぎやデスクワーク等の過多などによっても疲れは起こります。

日々の疲れ、倦怠感など程度はいろいろですね、軽度の時は温湿布をしたり、お風呂に入って体を温めたりと自分でできることもたくさんありますが、なかなか抜けない疲れ、慢性的な倦怠感などを解消するにはプロの手にゆだねるという選択肢もあります。

疲労の溜まった身体のもみほぐしや足つぼマッサージなど疲労、倦怠感の解消法や疲れにくい身体造り等幅広い癒し空間を全国規模で展開している「リラクル」、プロのセラピストによるスッキリを実現させるのも良い方法ですね
もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

【りらくる】の口コミ情報サイト

このような身体の疲れをできるだけ軽減させる温湿布やマッサージ、はたまたプロの手による解消法などについて考えてみましょう。

 

身体の疲れを軽減させる方法

筋肉痛(筋肉疲労)ってどうして起こるの?

僕は時々山登りに行っていますが、途中疲れが重なってきた時などのタイミングで、脚に急激な負荷をかけた時など太ももの筋肉がとても痛み、暫く締め付けられるようになります、最初になった時は歩くのをやめて脚を静止しておいたのですが、長い時間たっても痛みが治まらず止む無くゆっくりと歩きだしたら、5分程度で痛みが消えてしまったという経験をしています。

激しい運動の後など数時間~数日間筋肉痛が起こることはよく経験することですが、筋肉痛のメカニズムはいまだ見えないことが多いようで、筋肉疲労は筋肉に蓄えられたエネルギー源が減ってしまったり筋肉に炎症が起こったりすることで引き起こされると考えられているようです。

 

筋肉痛(筋肉疲労)が起こってしまったら?

筋肉痛(筋肉疲労)が起こってしまったら、無理をせず軽めに体を動かすことで筋肉の回復を促しましょう。

僕が経験した事例でも、脚に急激な負荷をかけて太ももの痛みを誘発させてしまった時も、静止してじっとしておくのではなく、ゆっくりと歩くことで、痛みが和らいでいき、凡そ4~5分後にはほとんど痛みを感じなくなり、違和感も消えてしまいました。

似たような症状を複数回経験していますが、早い時では2~3分、遅い時でも5分程度で筋肉の痛みは消えてしまいました。

当然のことながら、痛みが出てるのに激しいままの運動を続けることはやめましょう。大きなけがを誘発するリスクが高くなります。

患部が熱を持っていたり、痛みが強いなどの場合は冷やしてみるのが良いようです。

又炭水化物やビタミン、タンパク質などを取り込むことは、エネルギー源の補充になるのでバランスよく摂取することが重要と言われています。

 

筋肉痛(筋肉疲労)って予防できるの?

筋肉痛(筋肉疲労)を予防することは、日頃から運動を継続して行い習慣化することが重要と言われています。

個人によって運動のレベルには差があり、運動に慣れていない人がいきなり激しい運動をするということはお勧めできませんが、個々の状態に合わせて、軽めのレベルからスタートし、徐々にレベルアップしながら継続する必要があるようです。

日々運動習慣の継続にとりくむことが、筋肉疲労を起こしにくい身体造りに大切なポイントになるようです。

 

 

疲れない身体づくりの為にできること

前項にも書きましたが筋肉痛などの疲労になりにくい身体づくりには、恒常的に運動する習慣をつけ、日々努力することが基本のようです。

ただどうしても自分一人でやろうとするとなかなか続けられなかったり、或いは知識不足等で偏ったやり方しかできない等でうまく結果に結び付けられないと言った声もよく聞きます。

疲れや倦怠感の要因は運動に限るものでもなく、コロナ禍で増えてきたリモートによるオンラインの仕事、長時間パソコンやスマフォの画面を見続けたり、或いは同じ姿勢を長く続けているなどといったケースでも疲労は起こり、長引くケースもよく知られており、ストレスをためすぎてしまうということになります。

こんな時には、プロの力を借りて専門のセラピストに効率的、効果的な身体造りの効果を求めるのも大切な手法です。

おすすめのリラクゼーション施設「リラクル」は全国に630店以上の店舗を展開し、14,000人以上のセラピストを揃え、リラクゼーション業界をけん引している企業です。

 

業界をけん引する代表的な3社比較

リラクル RA社 KA社
店舗数 630店舗以上 625店舗以上 国内外で300店舗以上
セラピスト 14,000人以上 —- —-
着替え利用料 無料 —- —-
セラピスト指名料 男女指名料100円~、個別指名料200円~利用可能 550円 550円
参考価格例>
もみほぐし 15分~60分、1,300~3.980円 20分~60分、2,200~6,600円 30分~60分、3,300~6,600円
足つぼ 30分~60分、2,800~4,500円
(15分価格設定なし)
20分~60分、2,200~6,600円 30分~60分、3,300~6,600円
ハンド、ヘッド 30分2,800円(15分価格設定なし) 20分~40分、2,200~4,400円 30分、3,300円
コース 60分4,400円、
90分6,070~6,400円
120分8,160~8,380円
80分、8,250円
90分、9,240円
100分、9,900円
40分、5,800円
60分、8,580円
100分、12,100円

出典:リラクル(URL:メニューと料金 | リラクゼーション・もみほぐし・足つぼ・リフレのりらくる | りらくる(リラクル) (relxle.com))2021/10/31閲覧
ラフィネリラクゼーションスペース(URL:コースメニュー|ラフィネ | ラフィネグループ (bodywork.co.jp))2021/10/31閲覧
からだファクトリー(URL:整体・骨盤矯正(骨盤調整)カラダファクトリー (karada39.com))2021/10/31閲覧
元セラピストゆっこのリラクゼーション業界徹底解説!(URL:リラクゼーション業界大手の店舗数ランキングTOP7【求人情報付き】 – 元セラピストゆっこのリラクゼーション業界徹底解説! (wp-x.jp))2021/10/31閲覧

※各社比較情報は一部情報のみを参考に載せています。検討される際には各社の最新情報を確認願います。

 

あとがき

ゴルフ、グランドゴルフ、サイクリングやウォーキング、更には山登りなどの激しい運動の後や長時間同じ姿勢での作業などは身体の疲労を蓄積させ、倦怠感やストレスを誘発し、快適な暮らしを阻害することが起こります。

軽度の筋肉痛などの症状であれば、自己流の温湿布や温浴、或いは軽いストレッチなどで回復することができそうですが、長引く疲労や倦怠感、ストレスを溜め込むような状況では自己流で回復させることが困難になります。

このような時はやはりプロの手を借りてセラピストによるボディのもみほぐし等のメンテナンスを行うことも必要でしょう。
リラクゼーション業界をけん引するリラクルのボディメンテナンスは評判が良いのでお勧めです。


リラクルの口コミ情報サイト

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

スポンサーリンク

広告

Posted by taka-chan68