栃木県初!?キッチンカースペース(常設型)オープン!

はじめに

最近キッチンカーと言われる移動販売車での軽食販売が増えている。

さくら市に常設型のキッチンカースペースオープン!!

 

9月26日は4台のキッチンカーが出店・・・

成田ゆめ牧場、フードトラックKoiki、めっちゃバナナに石焼ピザのLe-Gare

どんな味を楽しませてくれるだろうか・・・

 

栃木県初!?ではないだろうか

そんなことを考えていた矢先、栃木県初!?と銘打ったキッチンカー専用の常設型広場がさくら市のさくら清修高校の傍にオープンした。

この案内情報はネットでも告知されていて、そのサイトがこちらである。

キッチンカー専用常設型広場の名称は「食べろ場」、題字もオーナー自ら書き上げたようで、なかなかインパクトがある。

オーナーの説明によるとキッチンカーは最大10台程度までは設置可能なスペースは確保できているということだったが、現時点一部工事中の部分もあり、現時点ではMax8台というところか・・・

 

キッチンカーの実情について、詳しい情報を持ち合わせているわけではないので、個人的な感想になるが、このような常設型のレンタルスペースがあることは、キッチンカーのオーナーサイドにとってもいいことなのではないだろうか・・

 

今月の出店キッチンカー

9月、「フードトラックKoiki」延長!

9月26日にはKoikiに加え、めっちゃバナナ、成田ゆめ牧場、Le-Gareの4台が出店

販売商品

Koiki  ・・・コーヒー、レモネード、パウンドケーキ。

めっちゃバナナ…トッピング多数の濃厚バナナジュース。

成田ゆめ牧場・・・美味しいジェラート他、牛のキッチンカーが目立つ

Le-Gare・・・・石窯で焼き上げる美味しいピザ

 

いろいろ異なった商品を扱うキッチンカーが出店して、新しい味や珍しい食などを楽しめることは、食文化の広がりにも貢献していくことでしょう。

 

食べろ場の環境

食べろ場は周りを住宅に囲まれた閑静な場所!

さくら市清修高等学校のグランドに隣接、

周辺は住宅街ということもあり、ちょっと奥まったところでアクセスがややわかりにくいのが難点、体育館入り口の反対側を入って間もなく、目の前に広がる。

近くにはさくら市の市役所や図書館、体育館もあり、足で稼いだ周知が効果を出し始めているようです。

 

現在Max8台程度のスペースは確保されており、更に出店オーナーを募集中とのこと。
広場をぐるりとキッチンカーが並ぶ姿を想像すると、なかなか楽しい広場になりそうな予感を与えてくれる。

ミニお祭り広場のようなイベントとの抱き合わせなども期待できるだろう。

 

あとがき

キッチンカー常設型広場「食べろ場」は、キッチンカーを集結させることによって、新しい食文化を地方都市、片田舎に広めることができる一つの手段ではないかと楽しみ、夢を与えてくれる存在になりそうな予感を感じた。

新型コロナウィルスの問題がなかなか終息できない昨今、各地でお祭りやいろいろなイベントが中止を余儀なくされている現状では、こういったイベントも三蜜の問題やその他方策を十分にとりつつ、必要不可欠なものになっていくのではないだろうか・・・

食べろ場に興味を持った方は、覗いてみると楽しい何かに出会えることでしょう。

詳しくは「食べろ場」のサイトにてご確認ください。

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

スポンサーリンク

Posted by taka-chan68